部分的な屋根補修工事費用相場について詳しく調べまとめました。

  1. 大阪の部分的な屋根補修工事費用相場をチェック

部分的な屋根補修工事費用相場のまとめ

屋根修理のうち、部分的な補修工事の費用相場をまとめました。この相場からかけ離れて高すぎたり安すぎたりする場合は悪質な業者の可能性もあります。目安として参考にしてください。

棟板金交換修理
300,000~1,000,000円
漆喰補修修理
300,000~800,000円
スレート修理(1枚)
10,000~30,000円
瓦修理(1枚)
10,000~30,000円
雨漏り修理(一部)
300,000~3,000,000円
(※上記は、一般的な住宅の広さの屋根修理費用の目安です)

部分的な屋根補修工事の費用に差が出るのはなぜ?

部分的な屋根補修工事の費用に差が出るのはなぜ?

部分的な屋根補修工事とは、傷みがある部分に対して既存の屋根材を剥がして補修する工事のことをいいます。業界用語では、「締め直し」とも言われています。

屋根材は、全体が同じように劣化してしていくことはほとんどありません。屋根の向きや風の通りの関係で、一部に集中して負担がかかるため、その部分が先にダメージを受けて補修が必要になるケースが多いのです。

このような、「屋根全体としての劣化は見られず、一部分だけに問題がある場合」に部分的な屋根補修工事が行われます。

部分的な屋根の補修工事費用に差が出るのは以下の3つのポイントにあります。

屋根材の種類
スレートの板金を一部分だけ交換、割れてしまった瓦だけを交換など部分補修も屋根の種類に応じて、さまざまなタイプがあります。屋根材の種類による費用の差については、上記の表を参考にしていただければと思います。
補修箇所、補修が必要な量
屋根の補修が必要な箇所がどの程度の劣化度合いなのか、またその範囲によって補修工事の規模が変わるので、費用にも差がでてきます。
架設足場の有無
架設足場とは、工事現場において高いところで作業するために足を踏み留める場所を確保する構造物のことをいいます。通常は、鋼管のバイプや枠などで組み立てたものになります。屋根の部分的な補修を行うときにも、その屋根の種類や他の箇所との同時工事の有無により架設足場が必要になるケースがあります。足場費用の目安としては、「600~1,500円/㎡」となっています。

大阪で評判の屋根修理業者ランキングTOP3

ページのトップへ