大阪の屋根塗装工事費用相場を徹底調査しました。

  1. 大阪の屋根塗装工事費用相場

要チェックです!大阪の屋根塗装工事費用相場

塗料別・屋根種類別費用相場のまとめ

塗料別・屋根種類別費用相場のまとめ

屋根塗装の費用相場をまとめました。この相場からかけ離れて高すぎたり安すぎる場合は悪質な業者の可能性もあります。目安として参考にしてください。

ウレタン系塗料

トタン屋根
360,000〜400,000円
スレート屋根
300,000〜400,000円
セメント瓦屋根
360,000〜400,000円
耐用年数
8~10年
特徴
・さまざまな種類の屋根材への塗装が可能
・密着性、耐候性、防水性に優れている

シリコン系塗料

トタン屋根
360,000〜400,000円
スレート屋根
360,000〜500,000円
セメント瓦屋根
460,000〜500,000円
耐用年数
8~15年
特徴
・光沢性があり、耐久性に優れている

フッ素系塗料

トタン屋根
650,000〜890,000円
スレート屋根
650,000〜890,000円
セメント瓦屋根
690,000〜890,000円
耐用年数
15~20年
特徴
・防汚性、耐久性ともに最高の品質を誇る
・高価なため一般住宅での利用は少ない

断熱塗料

トタン屋根
650,000〜890,000円
スレート屋根
690,000〜890,000円
セメント瓦屋根
790,000〜990,000円
耐用年数
15年以上
特徴
・熱の伝わり方を遅くする塗料なので、夏場は温度を下げてくれ、冬場は室内の保温効果を高められる

屋根塗装の費用相場は地域によって違う?

屋根塗装の費用相場は地域によって違う?

家全体の中で一番天候の影響を受けるのが屋根です。常に雨、風など自然環境にさらされ直射日光や気温の影響も受けます。家が建っている地域によっては気候の特性などから屋根塗装の費用相場は違ってきます。

たとえば雨の多い地域では、通常の防水塗料では効果が弱いので防水効果の高い塗料や耐久性の高い塗料を使います。台風の通過が多い九州や沖縄などの地域では防水効果の高い塗料を使うのはもちろんですが、台風の被害によっては修理の必要も出てきます。また北海道や東北などの雪の多い地域ではトタン屋根が主流で、屋根の勾配を緩くして家の前を通る人に雪が落ちないようにしてあります。そのため雪が屋根上にとどまっている時間が長くなるので防水効果の高い塗料と雪の滑りを良くするために潤滑性の高いウレタン系・シリコン系塗料を使うことが多くなります。そして沿岸地域など海が近い地域は、潮風の影響を多く受けるので塩害対策として錆びやすい金属系素材の屋根よりも瓦屋根やスレート屋根が多くなります。スレート屋根は塗装するスパンがおおよそ10年と短いですが、この地域ではそのスパンはさらに短くなり塗装回数が増えるので今後かかってくる塗装費用は高くなります。 このように地域の特性よっては、標準塗装だと屋根の耐久性が弱くなるので予め補強したり修理をしたりする分費用が割高になります。

大阪で評判の屋根修理業者ランキングTOP3

ページのトップへ